ボディスクラブの使い方

ボディスクラブとはスクラブと呼ばれる種子や樹脂などの細粒が配合されている肌を磨くためのものです。

ボディスクラブの一番の効果としては、肌の古くなった角質を除去することができるということがあげられます。
ボディスクラブにはざらざらとした細粒が入っていますので、この細粒が肌のくすみや黒ずみと言った肌の悩みの原因となってしまう古い角質を取り除いて、肌をつるつるにして明るい肌にしてくれます。

使い方はとても簡単なので、初めて使うという人でも何も心配することはありません。


ただし使い方が間違っていると効果を実感することができにくくなってしまうので、使い方の手順を守って使うようにすることが大切です。


使い方の手順はまず、使う部分の肌を清潔な状態にします。

お風呂に入って体をきれいに洗った後に使うようにするのがおすすめです。

ニキビができていたり肌荒れなどが起こっている部分にはスクラブの刺激が逆効果になってしまうことがあるので使用しない様にしましょう。
商品によって多少の違いがありますが、ほとんどの場合には肌が濡れている状態で使用します。


肌が濡れている状態だと角質が柔らかくなっているので効果が出やすいからです。

肌にボディスクラブを適量乗せたら、力を加えずに優しく小さな円を描くようなイメージで指の腹を使ってくるくると肌の上を滑らせるようにして広げながらマッサージしていきます。



肘やかかとなどはついつい力を入れてしまいそうになりますが、優しく撫でるようにマッサージすることが大切です。


そしてしっかりとシャワーで洗い流しましょう。
清潔なタオルで水分をふき取ったら化粧水やローションなどで保湿ケアを行うようにします。

さらに身近になったボディスクラブの使い方の信頼できる情報を得るために調査した結果をまとめたサイトです。

すべすべ肌になるので毎日でも使いたくなりますが、毎日使ってしまうと肌に負担をかけ過ぎてしまうことがあります。
週に1回から2回程度にするのが良いでしょう。

livedoorニュースの情報を幅広く扱っているサイトです。