ボディスクラブの正しい使い方とは

ボディスクラブとは、身体の角質を取って肌をツルツルに仕上げる、ボディケア用品です。
使い方としては、身体の角質が気になるところに使うだけですが、いくつかのポイントがあります。まず使う前に、出来るだけ毛穴を開いておくことです。

お風呂に入っていきなり使うのではなく、ゆっくり浸かって肌を温めてから使いましょう。


また、使用する際にはかかと、ひざ、ひじを中心に角質が気になるところを円を描くようにくるくると撫でて使いましょう。毛穴から汚れをかきだすイメージです。

あまりごしごしこすってしまうと、肌が傷ついてしまいます。
また、首などの皮膚が薄い部分についてはあまりケアが必要ないので、頻繁にしないようにしましょう。

痛めてしまう原因になります。

また、角質が気になる部分についても、週2回以上は使わない方がいいです。
毎日使ってしまうと、必要な油分まで取り除いてしまいます。それから、使用した後は必ず保湿をしましょう。

おすすめは、無印良品のオイル類です。

Yahoo!ニュースの情報検索をお役立てください。

スイートアーモンドオイル等、保湿性が高いものを塗りこみましょう。

人気のサボンのスクラブついてはこちらのサイトでご確認ください。

ニベアも保湿がよく出来て、安いのでおすすめのアイテムです。

ボディスクラブを使うだけでしっとりする場合もありますが、乾燥してしまうこともあるのでお風呂上りの保湿は必須です。
ボディスクラブは、使い方を間違えてしまうと美肌から遠ざかってしまうこともあります。


しっかり使い方、使う頻度を守ってケアを行いましょう。